やっぱり同じ年齢でも今までどんな生活を送ってきたかで老化が具合が
違ってきますよね。外仕事している人は老けるが早い気がします。

それからアトピー肌の人もシワとかたるみがひどい気がします。これは
肌を掻きむしることが多かったことで、炎症とか酸化が進んでいるからでしょう。

まとめると、紫外線・炎症・活性酸素の3つの影響が肌老化においては影響大!
ということです。糖化というのもあるみたいですが、肌の黄ばみというのはそこまで
見た目に影響しない気がします。

これからの季節で気をつけないといけないのは何と言っても乾燥とそれに伴う
かゆみだと思います。かゆいと掻いてしまうので、アトピー肌でなくても摩擦による
肌ダメージと老化に気をつけないとダメですね。

冬の乾燥対策におすすめなのは、アトピー肌用の保湿クリームを使うということ。
>>必見!アトピー肌の保湿クリームランキング※顔用

低刺激ですし、乾燥とかゆみを防ぐ保護力と保湿力を兼ね備えています。肌の状態を
引き上げてくれるので、肌の弱い人も使うことで肌環境が整ってくるはずです。

デメリットはちょっとベタベタしているかな?ということ。軽い使用感が好きな人には不評です。

育毛剤をリサーチ

沢山のものに溢れている現代、そして選ぶ権利も消費者にゆだねられている今、物を一つ買うのにも沢山考えたり悩んだりしながら、自分に合ったものやお気に入りというもの見つけます。
そんな時、私は結構インターネットを利用します。 インターネットには膨大な量の情報に溢れているし、またネットショッピングサイトでは口コミも見れたりするので、選ぶ基準というか参考には十分になりますよね。
他には店頭で買うのが恥ずかしい物。その代表が育毛剤ではないでしょうか。
ネットなら育毛剤を買うのにも抵抗がないでしょう。そこで参考にしたいのが育毛剤ガイド.comです。良い物が様々紹介されています。
そういったもので選んで、そして実際には店頭で買うもよし、とにかく、自分がこれだと思えるものに出会えるまで無駄な買い物をしないように工夫したい現代。 それでいて、育毛剤のように店頭で買いにくいものは特にネットショッピングいいですよね。

黒酢でアレルギー予防

やっと梅雨らしい天気になってきました。梅雨入りしてから雨が降っていませんでしたが、
今、雨が降っています。夜は本降りになるようです。
太平洋側が大雨になっているようで、大変な状況になっている地域もあって不安ですね。

黒酢は言わずと知れた健康食品です。
その黒酢には現代人特有の症状を緩和してくれたりですとか、予防してくれる効果があるようです。

例えば、アレルギー予防や肩こり解消、血液サラサラ等。
全て食事によって良し悪しが決まるような症状ばかりです。
黒酢パワー恐るべし。

それに、黒酢は特に夏に飲んでほしいですね。理由は、疲労回復効果があるから。
夏は暑さで疲れが溜まるもの。黒酢で発散しましょう!



同じものを食べているはずなのですが

朝昼晩と食事のメニューは主人と一緒です。

朝はパン、お昼は手作りのお弁当、夜は野菜中心のバランスのとれた献立を心がけています。

男女の差もありますし、私はスタイルが気になるので脂っこいものや動物性たんぱく質は主人よりは控えめです。

なのに、主人はどんどん体重が減り私はどんどん体重が増えているのです。

その原因は仕事量、私は只今求職中で家事をやる程度であまり体を動かしていないからだと思います。

主人にとってはダイエット食になっているのですが、私には効果が無いと言う事でもっと工夫が必要のようです。

でも納得いかないです。主人は食後にスイーツやおせんべいをムシャムシャ食べていても太らないんです。

こうなったら、早く仕事を見つけるしかないでしょう。

関節痛にはサプリメントを活用!

立ち上がったり歩くときに膝に痛みを感じることはありませんか?
例えば、階段の上り下りで痛みが走ったり・・・など。

一般的に「関節痛」と言われる症状ですね。
痛む本人はとても辛いと聞きます。


ここで注目されているのが関節痛サプリメントです。
グルコサミン、コンドロイチンなどが代表的なサプリメントですが、
グルコサミンはすり減ってしまった軟骨を再生させる働きがあり、
コンドロイチンとの相乗効果によって、関節の痛みを緩和させることが
可能だと言われているのです。

サプリメントなので、人により効果の差はあると思いますが、
関節痛の症状改善に効果が期待できると言えるのではないでしょうか。

たった1日で特大ニキビを治す方法

25歳を過ぎたぐらいからニキビや毛穴の悩みというのはなくなりました。
ニキビが若さの勲章とか象徴といわれるのはよく理解できます。

しかし、25歳を過ぎてもやっぱり肌に悪い生活をしているとニキビができます。
鼻の下とか顎に特大のニキビができることがありますよね。睡眠不足だとか
暴飲暴食した翌日とかできやすい気がします。

そんな突然のニキビってどうやって対処してますか?できちゃったニキビには
潰すという手段もありますけど、薬を使うのが一番いいんですよね。

ちなみに赤ニキビにはオロナインがイチオシです。わざわざニキビ専用の治療薬を
買いに行かなくても家にあるオロナインでニキビは撃退できます。

証拠です。→オロナインで赤ニキビを治す!

ようはニキビを引き起こしているアクネ菌を殺菌すれば炎症が治まるのでニキビも
小さくなりますし、痛みも引きます。とってもシンプルですよね。

紹介したサイトにも載ってますけど、できてすぐに対処すれば赤ニキビは一日で治ります。
変に触ったり、いじったりせずにただオロナインを塗ってください。それでニキビケアはOKです。

出遅れましたが

もう先々週でしたね。
みなさん母の日は何をしましたか?
私は母の好きなお鍋屋さんを予約して久しぶりに外食してきました。
5月といえど夜はまだお鍋も食べられるくらいの気温でしたし。

私たちのお気に入りはコラーゲン鍋。
いくつになってもキレイでいたいと思うのが女心・・・と思っていたら、
母は美容面でなく関節面でのコラーゲンだったそう。(笑)

膝の痛みなどは関節の軟骨(コラーゲン)がすり減って起こるもの。
だからコラーゲンを摂取すればいいのだという。

本当にそうなのかな?
私もいつか美容より関節のためにコラーゲンを摂取する日が来るのかな〜

15円カレーの日にちを勘違い

数日前にネットで地元のタウンニュースの記事を見ていたら、わりと近くにあるレストランで、

オープン15周年記念でカレーライスがたったの15円で食べられると書いてありました。



おそらく日比谷の松本楼の10円カレーみたいに知ってる人も少なくて、

あんなに大行列はできないだろうし、限定1000食と書いてあったので少し早めに行けば食べられだろうと思い、

食べに行ってみようと思いました。



開店記念日が4月30日と書いてあったので、15円カレーの日はてっきり30日だと思っていたのですが、

今日もまた地元のタウンニュースの記事を見ていたら15円カレーのことが書いてあって、

28日が15円カレーの日でした。



開店前に行列ができて100人ほど並んでいたそうで、

2時までに限定1000食が完売になりました。

食べてみたかったなあ。

愚痴を言うのはやめよう

ちょっと疲れてしまってお風呂に入るのも嫌になってしまい、

此処二日ばかり何だかだらしない生活してしまいました。



でもちょっと反省して、

矢張り疲れたぐらいでお風呂に入らないのはいけないんじゃない?

って思っているところです。



それと言うのも、テレビの特集番組で、独身女性や離婚して女手一つで、

子育てをしている方々が、どう頑張っても、貧困生活へと向かってしまうというのです。

原因などは色々有るのでしょうが、それを見ていたら、自分なんかはトテモ贅沢な暮らしをしていると思ったわけです。



だから多少の疲れなんて何のその、健康でいる為にもお風呂に入るのが面倒だといって、

愚痴を言ってる場合じゃないのです。



色々あるけど、目の前にある幸せを感じることが、大事かもしれないと思いました。

UVA波に注意!美白ケアは毎日必要

何だか最近、昼間に眠くなります。

ポカポカ陽気のせいでしょうかね。仕事中も窓際の席でうとうとしてることが
多くなってきたんですが、なんとびっくりで紫外線はガラスと通過するらしいです。

厳密にいうと紫外線のなかでもUVAというものらしいんですが、このタイプは
ガラスを通過するので部屋のなかにいても危険なんだとか。特に窓際です。

なので電車に乗っているときも窓際に座ったり、立っているとUVAを浴びてしまう
ということなんですね。電車の窓がUVカットガラスを使っていればいいですけど。

そうして浴びてしまった紫外線というのは3日以内にメラニンをつくるらしいです。
なのでメラニンを生成させないためにはとにかく毎日美白ケアすることが大事。

この時期まだ乾燥すると思いますし、保湿は年中したいですから美白化粧品にも
保湿力は求めたいところ。最近はセラミド配合の美白化粧水もあるみたいです。

こういう乾燥肌にも使える美白アイテムが増えているのはうれしいですよね。

もうちょっと美白化粧品も安くなってくれればいうことなしなんですけど、なかなか
そううまくはいかないですよね。化粧品メーカーも美白の時期が一番儲かるという
ことなので。